スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地獄帰りの男。

毎度どーも、すがやです。
ここ最近、仕事も遊びも若干ハードだったせいか、今日は一日中うつらうつらしていました。
明日からまたいつもより長い一週間なので、頑張っていこうと思いますよ。

先日、カルドール・ドライゴを購入した事は書いたのですが、彼と一緒に並べたいと思っていたオキュオトゥルが先に塗り終わりました。
オキュオトゥル0509
最近見た作例が明るいオレンジ色の体色だったので、自分はほぼ赤に近いオレンジで塗ってみました。
腰や背中にぶら下げた毒瓶は、緑で軽くグラデーションをかけた後、バーニッシュでガラスっぽさを出してみました。
きっと中には5↑で毒攻撃に成功するような、凶悪な毒物が詰まっているのでしょう。
他の装身具は特に変わったこともせずに淡々と塗っていき、頭に適当な模様を描いておしまいとしました。
久しぶりにトカゲを塗ったような気がします。うん、楽しい。
ついでに写真は無いのですが、今まで下地の色だけ置いてそのままだった、メタルのテンプルガードも4人ばかし塗り終わりました。
正直鱗の塗り方とか大分忘れていて、手探り状態でペイントしていました。
これでようやくペイント済みのテンプルガードが20人になりました。
ん?意外と少ない。今までどれだけ誤魔化しながら使っていたかがバレちゃいますな。

これとは別に、見張り塔もペイント。
上の写真にもチロっと写ってますね。階段のパーティングライン削り忘れもデカデカと写っておりm
FFF0509FFF05092
正面と斜め後ろからの図。
先日のゲームでも、スランがこの中から360度視界で魔法をばら撒き、相手にプレッシャーを与えてくれました。
…与えてたよね?…多分。
まぁ、この中に篭ってしまうとテンプルガードがまるまる戦闘せずに遊んでしまうので、そこだけどうにかしないといけないなぁ…とも思います。
テンプルガードの人数を多すぎず少なすぎず…で上手く調節していくとしましょう。
戦死した分は、生命の魔法体系の復活で誤魔化すカンジで。流石にネヘクの祈祷程安定はしないんですがね。

さて。
先日のゲーム後に、ホビセンのミニイベントに参加してみました。
新商品のネクロスフィンクスとモンスターで殴り合ってみよう、というイベントだったので、自分はカルノザウルスを持っていきましたよ。
vsスフィンクス0509
ザウルス・オールドブラッド込みだと流石にフェアじゃないので、彼にはスフィンクスに斬り殺されていただき、ミニゲーム開始。

まずは一戦目。
スフィンクスの敏は1、カルノザウルスは敏が2なのでカルノザウルスが先手。
4回攻撃で3回ヒット、攻7なら余裕で通る…と思いきやスフィンクスの耐は8。なんじゃそりゃー。
ダイス目もショボく、結局1ダメージも通らずに反撃開始。
スフィンクスは5回攻撃の内、1回を首切り攻撃にし、攻10+究極の必殺の一撃で繰り出すことができます。
毒攻撃も持っている為、首切り攻撃が毒でヒットしてしまうと必殺は発動しないのですが、まぁ攻10です。ヤバイです。
首切りを含む3回がヒット、ダメージは2。首切りは通常ダメージでした。
ここでセーヴィングにも失敗し2ダメージ、士気テストに失敗して逃走、追撃されて轢殺!
いや、まぁカルノは気5だしね…。

折角なので二戦目。
変わらず先手で4回攻撃、2回ヒット。なんとか1ダメージ。
操られし建造物ルールを持つユニットはアーマーセーヴィングが共通で5しかありません。
攻7なのでセーヴィング不可ですね。
更にカルノの攻撃は痛烈な一撃(D3)なので、ここで2ダメージを与えることに成功。
そして反撃。
5回攻撃、首切りを含む3発が毒でヒット。必殺を食らうことは無さそうですが、ちょっとヤバげ。
セーヴィングは6のみ成功が2個。
…どうにか一発は成功!
お互いに2ダメージなのでそのまま続行。
ここで仕留めないとマズい場面。4回攻撃のうち命中は…ひとつ。
ダメージロールは5↑で成功ですが、運よく成功。
そして痛烈な一撃で3ダメージを通し、カルノザウルスがスフィンクスを粉砕!

こんなカンジで一勝一敗となりました。
スフィンクスの硬さ…というかタフさが良く判るミニゲームでした。
耐の高さはともかく、アーマーセーブは弱いので、スキンクの毒とかでチマチマ削ったらいいかも。
そのうち頻繁に対戦することになるんでしょうか…楽しみなような、怖いような。

今日はここまでで。それでは。
スポンサーサイト
[ 2011/05/09 20:01 ] WHFB | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

すがや

Author:すがや
ゲームズワークショップ社から発売中のミニチュアゲーム、主にウォーハンマーFB、40Kの事についてダラダラと書いています。


最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。