スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダラダラ妄想。

グレイナイトをやる予定は無いのに、カルドール・ドライゴを買ってしまいました。
こんばんは、すがやです。

いや、なんだか混沌の領域でオキュオトゥル(リザードマンのスペキャラ。混沌の領域から生きて帰ってきた数少ない人?物)と、ドライゴが実はすれ違っていて、あわよくば軽く交戦、もしくは共闘したりしてたら面白いなぁー。とかボンヤリ考えていたら欲しくなってしまいまして。
組み立てとサンド撒きは終わっているので、次の休日にサフを吹いてあげようと思います。
いつ塗りに入れるかはチョット判らないのですが…。

さて。
今月から40kのキャンペーンが始まっているようですね~。
折角ですし、FBのキャンペーンではできなかったキャラクターの設定でも考えてみることにしましたよ。
…リザードマンのキャラクターって、設定がイマイチ浮かんでこないんですよねぇ。
何考えてるか判らない連中だからでしょうか。や、大好きなんですけどね。

まぁ、とりあえずダラダラと書いていきますよー。

ドレッド大佐0504
ドレッド・D・ヘイズ大佐。第41複合連隊、通称アウターヘヴンの連隊長を務める。
ミドルネームのDは、その日の気分によって変わる、自称通り名らしい。(代表的なものとしてデモリッシャー、デストロイヤー、ダイナマイト等。)
ただし、部下からは親父、おやっさん等と呼ばれることが多いようだ。

酒と煙草、女に爆発物、そして戦争を大いに好む、生粋の戦争屋である。
事実、彼が戦場で指揮する兵の殆どが爆発物のエキスパートであり、バジリスク自走砲やレマンラス重戦車等も積極的に投入する傾向にある。
少数ではあるが航空機も配備されており、砲撃による直接的な攻撃と、潜入部隊による内部的な攻撃を併せた作戦を展開することが多いようだ。

連隊に所属する兵は、連隊設立時からの彼の部下の他は、元に所属していた連隊が壊滅、もしくは分割されて配属された兵が殆どである。
大佐の豪放磊落な性格と、戦闘時の緻密な作戦は、他連隊の兵からも厚い支持を集めているようだ。
複合連隊特有のコミュニケーション不足からくる、部隊間連携の不全は第41複合連隊にはあてはまらない。

余談ではあるが、大佐が爆発物を扱う事を、部下達は非常に恐れている。
以前、大佐はメルタボムを片手にオルクのキラーカンとデフドレッドに真正面から単身突っ込み、これを次々と爆破。
しかし、彼自身もデフドレッドの爆発に巻き込まれて重症を負ってしまう。
彼は数週間生死の境目を彷徨うが、無事に生還する。
その際、意識を取り戻したときに彼が発した一言が、『あの爆発の感覚はたまらねェな。もういっちょ派手にブチかましてやるか』だったという。
それ以来、彼がメルタボムを持つことは、医務官から固く禁じられているとか。


こんなカンジで。
あまり設定とか考えたことは無いのですが、折角のキャンペーンですしね。
ところで、この世界にダイナマイトってあるんでしょうかね。無さそう。
実際の装備は貧弱なので、あまり前には出したくない人です。
まぁ…彼はキメラの中から敵味方問わずに罵声を浴びせるのが仕事なのですけどね。


今日はこの辺で。それでは。
スポンサーサイト
[ 2011/05/04 22:13 ] WH40K | TB(0) | CM(2)
素晴らしい設定だ!

確かにリザードマンは浮かびにくいっすね(笑)
[ 2011/05/06 12:08 ] [ 編集 ]
蜥蜴Kさん、コメントありがとうございます。

他の趣味人の方々の設定を読んで、いつか書きたいいつか書きたい、と思っていたのが今になって出てきました(笑)

リザードマンは名前の時点で結構クセがありますよね~。
どうにもピンとくる設定が浮かばないまま、ダラダラとキャンペーン期間を過ごしてしまった感があるので、次回のFBキャンペーンでは何か考えてあげたいですね~。
[ 2011/05/06 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

すがや

Author:すがや
ゲームズワークショップ社から発売中のミニチュアゲーム、主にウォーハンマーFB、40Kの事についてダラダラと書いています。


最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。