スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジでか。

いきなり雪が降ってきたりしましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
こんばんは、すがやです。

えー、なんといいますか。
衝撃的と言うしかないのですがー。
グランドペイントコンテスト、シングル部門優勝してしまいました。
マジでか。マジでなのか。

クロクガァ0212
手元に写真が無いので公式サイトの画像でご勘弁を。
ハイそこー、クリックしても閉じませんよー。

一年間リザードマンを塗り続けて(他のミニチュアも割と塗りましたが)、自分なりのリザードマンの塗り方を全て詰め込んだのがこのミニチュアでした。
組むのも塗るのも大変なモデルでしたが、自信をもって自分の最高傑作と言えるミニチュアです、ハイ。
クロク・ガァそのものの格好良さにも、大分助けられたと思います。
本当に楽しいモデルですよー、コレは。

配色は自分のリザードマンと同じ、いつも通りの赤×茶でいってみました。
年季が入った方らしく、茶の部分はより白くハイライトを入れてみました。
茶色は年季入ると白くなるんです。ううん、知らないけどきっとそう。
金属色は、ホワイトドワーフの記事やら、ドワーフのPDFを参考に塗ってみました。
下地にスコーチドブラウンとシャイニングゴールドを5:5で混ぜた物を使ってみたのですが、確かにちょっと渋みが出るような気がしますね。
そこからハイライトを何段か、チョイチョイと入れていきました。

下のカルノザウルスは…まぁご存知の方々も居ると思いますが、モンハンのティガレックスぽいなにか風の色に。
縞々模様を入れたかった、というのもあるんですがね。
まぁ…この子はなんだかよく覚えてないくらい色を重ねたような気がします。肌とか。
茶色から黄色っぽい肌色に徐々に変化していくカンジに…なってたらいいなー、と。

ベースにはスケイヴンのクランラットか何かのスタンダードを置いてみました。
画像では見えませんが、なんとなくスケイヴン風の模様が書いてあります。
書き込みは好きなんですが、上手くいくかどうかは別問題、というのが悩み所です。

まぁ後は現物が帰ってきてから、何枚か写真を撮ってupできたらなー、と思います、ハイ。

結果速報がでてから、メールやツイッターで沢山の方から「おめでとう!」の声をいただきました。
本当に感謝感謝です。
今後もマイペースにのんびりとやっていこうと思いますので、よかったら暇なときにでもお付き合いくださいませ。

今日はこのへんで。それでは。
スポンサーサイト
[ 2011/02/12 22:22 ] WHFB | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

すがや

Author:すがや
ゲームズワークショップ社から発売中のミニチュアゲーム、主にウォーハンマーFB、40Kの事についてダラダラと書いています。


最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。