スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雷がひとつ、ふたつ。

昨日の朝はどうやら雪が降っていたらしいです。三月末なのに。
おかしな気候で体調など崩していませんでしょうか。
こんばんは、すがやです。

先日の日曜も、例によってホビーセンター大宮に出かけてきましたよ。
夜勤明けの友人も夕方から来られるということだったのでテンション高めで出撃。
一日の間に三回もゲームをしてしまいました。何気に最多記録かもしれません。

一戦目はお店に新しく置かれた、新版ビーストマンと500p戦。
ビーストマンの使用感を確かめてみたいとのことで、お試しバトルとなりました。
戦ってみた感想としては、野生の憤怒がかなり厄介なカンジでした。結構な確率で毎ターン憎悪が付与されるので、敵の攻撃が刺さる刺さる。何かの間違いで戦闘中に狂乱でもしようものなら、もう目も当てられない結果になるんじゃないでしょうか。
ミノタウロスの破壊力も凄まじいものでした。
インパクトヒットがあり、素で3~4回攻撃、二刀流で4~5回攻撃、更に戦闘に勝利すれば狂乱が付与されて攻撃回数が+1され、挙句の果てには戦闘に勝てば勝つほど狂乱の攻撃回数ボーナスが増えていくとのこと。
救いはアーマーセーブが無いも同然な所でしょうか。うまく攻撃を受け止めて、反撃に転じることができれば勝機はありそうですが、フルランクのザウルスに突撃し引き分け、更に次のターンで反撃不能なまでに暴れ回り、あっさりブレイクさせてくれたので、耐え切るのは容易ではないような気もします。
ゲームは負けてしまいましたが、あそこまで攻撃的なアーミーと戦ったのは初なので、かなり楽しめました。
ポイントが増えてきたらどうなるんだろうか…恐ろしいですが、見てみたいですね。

二戦目は夕方からやってきた友人のヴァンパイアカウントと1000p戦。
ヴァンパイアには先月敗北していたので、リベンジを!と先週の1000p戦に使用したロスターをそのまま使用しました。
古代恐竜の槍を装備したスキンクチーフがどれほど働けるのか…今度こそ見せてもらおう!
…はい、そこのグールに突撃…インパクトヒットが2D6+1で…10hitね。
…なにこれ。
さらにランス扱いなのでチーフも攻6の3回攻撃、ステガドンの4回攻撃、おまけでクルーも4人で攻撃…となると…ワケが判らない火力をたたき出すことに。
ネヘクで増えたグール20体が一瞬で灰になり、猛進したステガドンが直撃したスケルトン20体もインパクトヒット9回+チーf以下略の攻撃で消滅。
開幕にプリーストが2ターン連続で魔力の暴走を起こして吹き飛んだり、コールドワンライダーが妙にしぶといゾンビに足止めされたり、ブラックコーチが横から突っ込んできたり、ステガドンがぶつかったコープスカートが異常な程再生したり…様々な厄介ごとがありましたが、結局最後までステガドンが暴れ回り、ヴァンパイアの軍勢を全滅させての勝利となりました。
まさにステガドン無双。
この戦いで頑張ったこのチーフには、名前でもつけてあげましょうかね。
『剛角』カクトゥルとかなんかそんな感じ。 今決めました。

最後はお店を閉めてから、店長のエンパイアと2000p戦。
この戦の為に、一週間スランを塗り続けてきたのですよ。
追加のテンプルガード6名は間に合わなかったのでベタ塗りで色分けのみ。恥ずかしいので全部後列に配置しました。

スランとテンプルガード16名、更にスカー・ベテランのアーミースタンダードベアラーも合流した豪華なユニットを中心に、先の戦で大暴れしたカクトゥル、コールドワンライダーで中央突破を狙う布陣。
スキンクスカーミッシャーとサラマンダー、カメレオンは戦場の最右翼、最左翼からいやらしくせめていけたらなぁ、と配置しました。
エンパイア側はジェネラル合流のグレイトソードに、その左右を分隊付きのソードマン(ウォリアープリースト合流)とスピアマン(バトルウィザード合流)、更に部隊の後方にキャノンとヘルブラスター・ヴォレイガン。
サラマンダーと向かい合う位置に、ルーサー・フスが合流したナイトとピストラーが見えました。

ゲーム開始直後に全軍前進…マジックフェイズにスランの魔法を発動…本日二度目のなにこれ。
魔法をメインに使ってみたかったので、秘技の悟りで魔法を全部取り、沈思黙考の悟りでパワーダイスを増やしにいったのですが…沈思黙考でダイスが増えすぎて、魔法を掛け損なう気がしませんでした。
しかし、今までスキンクプリーストの貧弱な魔法しか使ってこなかったせいか、どの魔法から使えばいいのか判らずに混乱してしまいました。
「と、とりあえずピストラーに雷ドーン。もう1発雷ドーン。え?まだダイスこんなにあるの?えーとえーと、あ、盾出しておしまいでいいや。じゃ、これで」
なんてことをやっていたらピストラーがパニックを起こし逃走、それにまきこまれてキャノンクルーも逃走。盤外へ。
スランTUEEEEE!
テンプルガードを狂乱させて、グレイトソードにぶつけるつもりが距離を誤り、突撃を許してしまいました。
仕方なくハルバードを捨て、ハンドウェポン+シールドで戦いましたが、どうやら古き者の加護が凄まじいことになっていたようです。
グレイトソード隊の攻撃は軒並み空を切り、テンプルガードの攻撃で徐々に数を減らしていきました。

全体的にこちらの出目がブッ飛んでいたカンジもあり、エンパイア軍を全滅させての勝利となりました。
あ、期待のカクトゥルは突撃する前にヘルブラスター・ヴォレイガンの前に散りました。無念!
ステガドンはかなり暴れ回ってくれたのですがね。

初のロード投入戦となり、反省点も多々ありましたが、今までで一番楽しいバトルとなりました。
戦闘中の魔法の使い方のアドバイス等もありがたかったですね。
終わってみれば11時を回っていて、慌てて撤収となりました。
流石に一日に三戦もすると体力を消耗するのか、家に帰れば即就寝。翌日はお昼起床というダメな人間なのでした。

長くなったので別記事でもうひとつだけ。それでは。
スポンサーサイト
[ 2010/03/30 22:28 ] WHFB | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

すがや

Author:すがや
ゲームズワークショップ社から発売中のミニチュアゲーム、主にウォーハンマーFB、40Kの事についてダラダラと書いています。


最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。