スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

驚きの白さ(迫真)

どーもこんばんは、すがやです。

今週はペイントと工作を少々。
以前FB用に作ったディーモンアーミーのベースを40K用の丸ベースに張り替えていました。
7版編成のまま放っておくよりはいいかなぁ、と。

で、ついでに一度だけゲームに使って放置されていたスカルテイカーさんを塗りました。
勿論ベースは張り替えて40K仕様に。
スカルテイカー1003スカルテイカー10032
ギャー、妖怪首おいてけだー!
すっかり忘れていましたが、自分のディーモンは白かったのでした。漂白済。
というわけでスカルテイカーさんも真っ白に。
外套を赤く塗ってコーンらしさをアピール…できてるのかなぁ。
背中の髑髏はもう黙々と塗っていきました。スケルトン1ユニット分はありますよねぇ、コレ。

ブラッドレター1003
ベースの張替えを終えたブラッドレター30匹と。
40Kではユニットの人数上限が20匹なので、20と10、もしくは15と15で分けて使うことになりそうです。

さて。
暇だったので並べて遊んでみた。
スカルテイカー10033
『弾切れ…!?クソッタレが、ここまでかよ!』

「てこずっている様だな。手を貸そう。」
クロウェさん1003
『スペースマリーン…なのか?た、助かった…!』


グレイナイト発売からずっと、クロウェさんとスカルテイカーを一緒に並べたかったのです。
なんだか決闘したこともある仲みたいですし。
ちなみにクロウェさんが勝とうが負けようがカタチアンの彼の命は無いです。
グレイナイトは怖い人達。

今日はこの辺で。それでは。
スポンサーサイト
[ 2011/10/03 23:55 ] WH40K | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

すがや

Author:すがや
ゲームズワークショップ社から発売中のミニチュアゲーム、主にウォーハンマーFB、40Kの事についてダラダラと書いています。


最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。